中古ルアー買取専門サイト

最新の買取情報

新規ルアー買取情報~ラッキークラフト ベビーシャッド75~

みなさん、こんばんは!
 

 
本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: ラッキークラフト
ルアー名: ベビーシャッド 75 SP & F
全長: 75 mm
重量: 10 g、 9.5 g
潜行深度: 1.5 m
買取価格: 390 円/個
———————-
 
現在の国産シャッドの流れを作ったシャッドではないでしょうか?
 
当時、バス釣りブーム少し前に存在したシャッドと言えば、ラパラのシャッドラップ等、止めることを前提に使用するシャッドでした。
 
そこで、またもや天才デザイナー加藤誠司プロの手によって生み出されたのがコイツ。
 
巻物では食わないバスに
 
“ルアーを止めて”口を使わせる。
 
というサスペンドシャッドが考案されました。
 
トーナメントでウィニングルアーになったことを皮切りに、
小型のサスペンドシャッドが発展。
 
今江克隆プロの十八番となり、エバーグリーンや他メーカーからも同コンセプトのルアーが生み出されていきました。
 
結果、アメリカには存在しない”シャッド”というジャンルが日本で昇華して現在に至ります。
 
バスバブルに入ってもラッキークラフトのルアー全般に言えますが、ベビーシャッドも釣れるがなかなか手に入らないルアーで、CMを目にしてヨダレを垂らしていたのを覚えています。
 
確か、CMのキャッチフレーズが、
 
「コイツには震わせる力がある」
 
だったでしょうか。
 
ベビシャのジャークアンドストップ→バイト
 
の一連の流れをスローモーションで再生し、
ルアーが止まった瞬間に尻尾が”プルッ。”と震えた瞬間にバイトしていたのは当時の私には非常に美味しそうに見えました 笑
 
今でも「シャッドはベビシャとソウルシャッドがあれば事足りる」という方も多いのではないでしょうか?
双方ともバリエーションが豊富で、
ベビシャにはルークルが把握しているだけで、
 
・ベビーシャッド 75 SP (1.5 m)
・ベビーシャッド 75 F (1.5 m)
 
・ベビーシャッド 60 SP (1.5 m)
・ベビーシャッド 60 F (1.5 m)
・ベビーシャッド 60 SF F4 (1.5 m)
・ベビーシャッド 60 SS F4 (1.5 m)
 
・ベビーシャッド 50 F (1.5 m)
・ベビーシャッド 50 SP (1.5 m)
・ベビーシャッド 50 SF F4 (1.5 m)
・ベビーシャッド 50 SS F4 (1.5 m)
 
・ベビーシャッド 40 SP (1.5 m)
・ベビーシャッド 40 S-S4 (1.5 m)
・ベビーシャッド 40 ダイブ SP (2.0 m)
 
 
が存在します😲
(SP:サスペンド、F:フローティング、SS:スローシンキング、SF:スローフローティング、S:シンキング)
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-