中古ルアー買取専門サイト

最新の買取情報

新規ルアー買取情報~ラッキークラフト S8ポッパー~

みなさん、こんばんは!
 
ようやく週末ですね♫
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: ラッキークラフト
ルアー名: S8ポッパー
全長: 73 mm
重量: 8.8 g
潜行深度: – m
買取価格: 280 円/個
———————-
 
1997年発売の現ジャッカル社会長の加藤誠司プロによる一品✨
当時、ポッパーは音が大きくなるモデルが多かったですが、メガバス社のPOP-XやこのS8ポッパーなど、所謂サイレントポッパーが市場に出てき始めたと記憶しています。
 
 

●S8ポッパーのアクション・特徴

ポッパーと言うよりは、
 
ローリングドッグウォークをするペンシルベイトでポップ音も確保
 
というイメージでしょうか。
ポップ音は控え目で、ドッグウォークがかなりしやすい上、スライド幅が大きい!
 
“ヌワン”、”ヌワン”と平打ながらドッグウォークし、
遅れてリアフックのフェザーが艶かしく追従するアクションが何とも言えません。
(動画がなくて残念・・・・)
 
 

●S8ポッパーの使い方

アピール力が少し強めのペンシルベイトと思って使用するのが吉だと思います🙆
よって、サーチベイト的に
キャスト

波紋が消えるまでストップ

チョンチョンチョンと竿を動かしてドッグウォーク

ポーズ
 
そして、ここぞというときに、ロッドでラインスラックを叩くようにして、スプラッシュ❗
 
 

●S8ポッパーの注意事項

昔のラッキークラフトのフックは甘いので、是非交換してから使用してください。
フロント、リア共に#6が標準装備ですのでご参考ください💁
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~イマカツ ワドルバギー~

みなさん、こんばんは!
 
三連休明けの週は長く感じますね😂
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: イマカツ
ルアー名: ワドルバギー
全長: 70 mm
重量: 18 g
潜行深度: – m
買取価格: 480 円/個
———————-
 
つい先日ご紹介させて頂いたヘドン社の”ビッグバド“のシークレットチューンでタイトル獲得した今江克隆大先生が味をしめて制作したルアーになります 笑
 
 

●ワドルバギーのアクション・特徴

コンセプトは”チューン済みのビッグバドの千鳥を量産する”です。
よって、アクションはバドのように水押しが強く、水面でチドるルアーです
ただし、甲高いラトルが入っており、リアに装着されているブレードも高めのサウンドです
 
 

●ワドルバギーの使い方

何も考えずタダ巻き。
でも良いのですが、ラインがたるむくらいユックリユックリ巻いても効果的👍
また、竿を立てていれば水面を泳ぎますが、竿を寝かせると水面直下を泳いでくれますので、その時のシチュエーションに合わせて使用してください
 
 

●ワドルバギーの注意事項

製品のばらつきが結構あるようです(ハズレの個体を引くと千鳥りにくい)😂
また、使用しているとカスタネットブレードの開きが小さくなっていき、本来の性能を発揮できないため、時々、手で広げてあげてください 笑
 
 
おふざけな見た目をしている故か、定番化していないルアーですが、使いこなしている方はボコボコ釣っているルアーです❗
特に、デカバス率が非常に高いルアーとなりますので、見た目に惑わされず、是非今年の夏はコイツを使ってみてくださいね👍
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~OSP ブリッツMR~

みなさん、こんばんは!
 
本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: OSP
ルアー名: ブリッツMR
全長: 51.5 mm
重量: 9.5 g
潜行深度: MAX 2.5 m
買取価格: 540 円/個
———————-
 
OSPより超使い勝手の良いブリッツMR✨
発売が2006年。既にOSPのモノづくりコンセプトである”10 Years Standard”を越え、未だにその輝きは衰えることはありませんね✨
 

●ブリッツファミリーの中でのMRの使い分け・使い方

・ブリッツより下のレンジを狙う
潜行深度の差を利用した使い分け☺
オリジナルのブリッツがフルキャストで2mくらい潜るのに対し、MRは2.5m潜ります(普通に使用すれば2mくらいです)
 
よって、単純にオリジナルのブリッツよりもう少し下のレンジを狙う際に使ってください
  
・カバー周りを狙う
世界のT.Namikiこと並木プロがいつも繰り返し発言しているよう、
シャローでもカバー周りでは是非、このMRを投げてください
長いリップでブリッツより更に障害物回避をしてくれます👍
 
使い方は、カバーに投げ、障害物に当たったらストップ。
ブリッツシリーズは他のクランクベイトに比べて浮力が高いですので、すぐにキックバックしながら浮き上がってくれます。
(キックバックの肝はボディのテール側が太くなっているためのようです)
 

 
 

●ブリッツMRのライバル

同サイズの同じ潜行深度でみると、
 
・ワイルドハンチ(エバーグリーン)
エバーグリーンのワイルドハンチ
 
・マッシュボブ 50MR(ジャッカル)

ジャッカルのマッシュボブ50MR

出典:ジャッカルHP


 
・ウィグルワート
ストームのウィグルワート

出典:ラパラ(ストーム)HP


 
辺りがライバルでしょうか。
しかし、ブリッツはこの中ではニュートラルな強さだと思いますので、ブリッツMRを基軸に他のルアーをローテーションしてもえばOKだと思います👍
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~エバーグリーン スタンブル~

みなさん、こんばんは!
 
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: エバーグリーン
ルアー名: スタンブル
全長: 50 mm
重量: 8.8 g
潜行深度: 0.8 – 1.2 m
買取価格: 390 円/個
———————-
 
菊本プロのコンバットシリーズからの一品
 
リップのチタンワイヤーが特徴的で、美しいですね✨
 
エバーグリーンのクランクと言えば、”ワイルドハンチ”と”コンバットクランク”なのであまり使っている方がいらっしゃらないようですが、このクランクはどのようなルアーなのでしょうか。
 

●エバーグリーンのメジャークランク

上述のよう、エバーグリーンのクランクと言えば、ワイルドハンチとコンバットクランクですよね
 
今回ご紹介のスタンブルと同レンジのものとなると、その中でも
 
・ワイルドハンチSR

ワイルドハンチsr

出典:エバーグリーンHP

 
・コンバットクランク120

出典:エバーグリーンHP

 
が選択肢としてあります。
 
ご存知の通り、
ワイルドハンチは弱めクランク。
コンバットクランクは標準的な強さで使い勝手が良いクランク
 
つまり、この2つで弱~ニュートラルのアクションを演出することが可能です。
では、スタンブルはどのように使い分けるのか・・・・。
 
 

●スタンブルの位置づけ

では、ウィグルワートまでは行かずとも、エバーグリーンのクランクで強いクランクは・・・となるとこのスタンブル。
霞ヶ浦のようなマッディレイクや、ど茶濁りした際のシャローの魚を釣っていきたい時。これが使用シーンになるのではないでしょうか❓
実際、オールスターを初め、霞ヶ浦で釣りをするときの菊本プロがスタンブルを使用するシーンをしばしば見かける気がします。
 

●スタンブルの使い方

特徴的なこのワイヤーが付いていることから、ガンガン障害物に当てながら使用するのが👍
 
だと思いますが、強ウォブルなので、中層引きでも十分バスを引き寄せてくれますよ🙆
 
 
あまり目立たない存在ですが、外見に工夫が見て取れるルアーですので是非使用してみてくださいね。
 
ただし、飛距離は出るタイプのルアーでないのでご注意を 笑

 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~ヘドン ビッグバド~

みなさん、こんばんは!
 
明日から三連休♫
ですが、各地、厳寒となるようですので十分ご自愛下さい。
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: ヘドン
ルアー名: ビッグバド
全長: 69 mm
重量: 5/8 oz
潜行深度: – m
買取価格: 480 円/個
———————-
 
バサーでこのルアーを知らない人はいないんじゃないか。という程の名作ルアー✨
 
ですが、このビッグバド、実はただのノベルティグッズとして制作されたものでした😲
 
実は、昔からあるこのビッグバド、見た目が見た目なだけに、日本でも有名なルアーでしたが、ナチュラルルアー全盛期の当時は、どちらかというとB級ルアー扱い。あまり実践向きと捉えられていませんでした。
 
ところが❗ 2001年 JBワールドシリーズ (現JB TOP 50)の早明浦ダム戦、今江克隆大先生がビッグバド(シークレットチューン済)で優勝しちゃったのです👑
 
優勝の事実もさることながら、何と試合中にダブルヒットまで出したと言うから驚きです。
 
 

●ビッグバドが生み出した2つの流行

 
このビッグバドの活躍から所謂”波動”という言葉が注目されていった記憶です。
 
実際、コレ以後に、シマノのトリプルインパクト、デプスのバズジェットなどが世にリリースされました。
 

シマノのトリプルインパクト

トリプルインパクト(旧)


 
デプスのバズジェット

バズジェット


 
そして、もうひとつ、このビッグバドが起こした流行りが”千鳥”です。
 
普通のビッグバドではチドラないのですが、イマカツ先生がチューンしたモデルが”たまたま”チドってしまい、それがワドルバッツシリーズに引き継がれていきます。
 
(ちなみに、ビッグバドがチドった理由は、後ろのブレードが付いているアイの隙間に、ランダムでブレードがスタックしてしまった故でした)
 
 

●ビッグバドの動きと使い方

 
今更、ルークルスタッフが説明するまでもなく、このビッグバドの水押しは本当に強いです。同サイズのルアーでコレより大きい水押しをするルアーはないのではないでしょうか❓
 

 
かなり引き抵抗が強いので、手返しは悪いのですが、「ココぞ」というところでスローにスローに巻いてみてくださいね👍
 
ちなみに、もっと手返し良く強い波動で水面を探りたい時は、レイドジャパンのブルタンクがオススメですよ🙆
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~メガバス ZクランクX~

みなさん、こんばんは!
 
昨日の寒さから今度は春を思わせる陽気・・・・
寒暖差にやられないように気をつけましょう(°_°)
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: メガバス
ルアー名: ZクランクX
全長: 67.5 mm
重量: 1/2 oz
潜行深度: – m
買取価格: 420 円/個
———————-
 
2009年発売で、既にカタログ落ちをしているクランクベイト💦
 
ネット上でもかなり厳しい声が残っているので、当然の結果なのでしょうか・・・。
 
その割に、ルークルをご利用のお客様はなかなかの割合でこのルアーを使用されていたようで、頻繁に買い取りさせて頂いております。
 
情報も少ないのですが、このZクランクX、一番の特徴はラトル入モデルのラトル量
 

 
バイブレーション並にラトルが入っており、アピール力抜群です。
 
ラッキークラフトのCBシリーズはシャラシャラのラトルが入っていますが、同サイズで他にこれだけのラトル音を発するクランクベイト、パッとは思い浮かばないので、使い分ければハマるシーンがあるのかもしれませんね😅
 
うーん。使い方・・・・どんなシーンでしょうか。
 
ラトル入りバイブレーションで一定層をリトリーブすることが難しい初心者であれば、琵琶湖のようなオープンエリアでは活かせそうですね。
 
また、
リザーバーなどのカバー絡みのポイントを深場から誘って喰わせる
 
というのもありでしょうか・・・・。
 
あまりピンと来ないですが、何か「こんな状況ならハマるぜ❗」みたいなのがあれば是非教えていただきたいです😅
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~OSP タイフーン~

みなさん、こんばんは!
 
今日の東京近郊は雨雨雨☔でした。
寒いです(°_°)
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: OSP
ルアー名: タイフーン
全長: – mm
重量: 3/4 oz、1 oz
潜行深度: – m
買取価格: 620 円/個
———————-
 
買ったは良いが、どうしよう・・・・
 
となっている方が多いスピナーベイトじゃないでしょうか❓笑
(何を隠そう、ルークルスタッフも同じくです😅)
 
・飛ばない
 
・引き抵抗の関係でタックルを選ぶ
 
・強気メンタルを保てない
 
の三点セットが理由になっていると思いますが、
 
このドデカブレードスピナーベイト、TOSHIこと並木プロは
 

・雨風が強いとき

 

・濁りが強いとき

 
に良い。
 
と発言していますが、「そりゃそんな時くらいじゃなきゃ・・・・」という感想でしょうか 笑
 
しかし、ルークルスタッフの友人にはコレを常時導入している方がいて、
 

ごく普通のスピナーベイトと同じ様に使用して、普通に30cmのバスから良型まで釣っています。

(隣では「何故❓」なのですが 笑)
 
ということで、この#10のブレードサイズ(1ozのタンデムウィローモデルのみ)、勇気を出して、普通のスピナーベイトとして導入されてみてはどうでしょうか❓(乱暴・・・)
 
・・・・使用シーンをもう少し真面目に考えてみると、
 

リザーバーの深くにあるカバーを手返し良く探っていくのには良いかもしれないです。

 
もう少し付け加えると、
 

フックを隠せるタイプのスイムベイトやシャッドテールでは少し弱いかな。という状況

 
でしょうか。
 
房総半島リザーバーや、相模湖なんかでは活かせそうですね❗
是非試してくださいね。そしてダメな時は、ルークルにご相談ください 笑
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~ロマンメイド ネゴシエーター~

みなさん、こんばんは!
 
昨日から一変、寒さが戻りましたね(°_°)
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します?
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: ロマンメイド
ルアー名: ネゴシエーター (アルミカラー)
全長: 180 mm
重量: 85 g
潜行深度: – m
買取価格: 9,200 円/個
———————-
 
マザーが琵琶湖の化物ナナマルを仕留めてから一気にその名が知れ渡ったロマンメイドのルアー😁
 
マザーが重さ300gと、ちょっと冗談ではないかというスペック(と価格)のため、なかなか使っている方に出会うことはないですが、このネゴシエーターですと85gと、ジョイクロ178より一回り重いだけなので、使用されている方がたくさんいるのか・・・・と思い、今回色々調べて見ましたが、あまりいないようですね💦
(ルークルスタッフもそうですが、根掛かりが恐ろしくて使い込めないですよね 笑)
 
しかし、英語で調べてみると、かなりの情報が出てくるので驚きです❗
(人気があることは知っていましたが、これはジョイクロより人気がありそう・・・)
 
YouTubeの中でfineなアメリカ人の方が自宅のプールでスイムテストしている動画を発見したので共有させて頂きます
 

 
スローリトリーブでは、かなりゆっくり、無駄にロールせず、ワイドにスライドしてくれるルアーですね
 
スローリトリーブ以外の使い方は
 

・ファストリトリーブ

–> 一定の速度を越えるとヒラを打つので、それを利用して喰わせる
 

・フォールアンドジャーク

–> フォールさせ、2,3回竿をあおるの繰り返し
 
となっていますが、最後のメソッドは琵琶湖沖くらいでないと怖くてできないかと 笑
 
ちなみに、ロマンメイドのルアーは見た目が非常に美しく、通常カラー以外にも、
 
今回掲載させて頂いたアルミカラーや、鮑カラーなど、美しい色が目白押しです☺
 
また入荷した際にはコチラで見せびらかしたいと思います 笑
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~HMKL (ハンクル) K-1 ミノー 85SP~

みなさん、こんばんは!
 
今日は異常気象らしい暖かさでしたね(°_°)
相模原市での最高気温は18℃。に、二月の上旬なのですが・・・・。
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: HMKL (ハンクル)
ルアー名: K-1ミノー 85SP
全長: 85 mm
重量: 6.3 g
潜行深度: – m
買取価格: 420 円/個
———————-
 
今の若いバサーの方達はご存知の方が少ないかもしれませんが、ミノーの神様、泉和摩プロのミノー✨
 
このK-1ミノー、今でこそ量産されているルアーですが、元々は泉氏が自らハンドメイドで制作していました。
 
そこから、ジャッカル社にインジェクションモデルの設計を任せ、量産化に至り、今ではK-1ミノーだけで20種類以上のバリエーションが存在するため、ありとあらゆる状況・釣種に対応します👍
 
(ちなみに、ジャッカル社初のハードルアーのお仕事は、このK-1ミノー。)
 
 
何故それほどまでにバリエーションが存在するかと言うと、「人気だから」の一言だと思いますが、人気の秘密は何でしょうか❓
 
ルークルスタッフも実はそこまで詳しくなかったのですが、このミノーの特徴は、
 
ジャーク→ストップ時に頭をブルブルと震わせる点のようです。
 

 
如何でしょうか。コチラの動画では少しわかりにくいかもしれませんが、キレイにダートしていますね
 
ちなみに、タダ巻きだと比較的弱めのロールで、”ヌヌヌヌ”といった感じです
 

 
レジェンドルアーの一つにも関わらず、ちゃんと使ったことがないので、機会があれば試してみようと思います💪
(でも今年はクランキングの年にしたい・・・。)
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-

新規ルアー買取情報~エバーグリーン モード ゼルク~

みなさん、こんばんは!
 
昨晩は寒くて辛かったですが、ついに週末♫
大阪の方ではフィッシングショー2019が開催されるので、またネットの情報を要チェックです👍
 
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: エバーグリーン
ルアー名: ゼルク
全長: 72 mm
重量: 19.5 g
潜行深度: 1.2~1.5 m
買取価格: 780 円/個
———————-
 
開発期間10年。清水盛三プロのフルサイズクランクベイト
 
動きは弱めクランク代表のワイルドハンチを引き継いでおりロール主体ですが、ブルブルと大きく振動。
 

 
モードクランクの中では“ハイシーズンにデカバスを釣る”がコンセプトのデカバスキラーです✨
 
使い方は、
 

中層を引いて、モノにあたったら止めて浮かす

 
がコンディションの良いバスをひきつけてくる秘訣とのこと🙆
(カバークランキングじゃないんですね😳)
 
ちなみに、清水盛三プロがゼルクを使用する際の
 

リールはギア比6.3:1

 

ロッドはMHのグラスロッド

 
ですので、参考にしてください💁
 
 
最後に、今日は少し時間があったので、キングモリゾウ氏のエバーグリーン・モードシリーズのクランクをまとめてみました❗
 

モード クランクベイト潜行深度X強弱

表.モード クランクベイト潜行深度X強弱


 
潜行レンジはエバーグリーンさんのHP、ルアーの強弱は過去の清水盛三プロの記事やTV番組の記憶から付けましたので、ご参考程度にしてください💦
 
発売日が2019年5月を予定されているゼルク60は詳細未定のため、ピッコロのみを含みました😅
ゼルク60の詳細、ルークルスタッフも楽しみにしています☺
 
エバーグリーンのゼルク60

ゼルク60 (出典:エバーグリーンHP)


 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-