中古ルアー買取専門サイト

最新の買取情報

新規ルアー買取情報~エバーグリーン ワイルドハンチ~

みなさん、こんばんは!
 
今週は関西関東共に暖かくなるようですね。週末が楽しみ♪
 
さて、本日も買い取りさせて頂いたルアーの背景や特徴、使い方などをご紹介致します💁
 
【買取ルアーデータ】
———————-
メーカー: エバーグリーン
ルアー名: ワイルドハンチ
全長: 52 mm
重量: 9.6 g
潜行深度: 1.5 m
買取価格: 410 円/個
———————-
 
もうデビューから随分長く、日本一人気の国産クランクベイト、ワイルドハンチ✨
 
ワハハハ❗な清水盛三プロのプロデュースですが、エバーグリーン族の菊元俊文プロはもちろん、
北大祐プロ、青木大介プロ、金森隆志さんなどなど、名だたる有名プロの方たちが使用しています💁
 
美しいボディフォルム、豊富なカラーに加え、
 
この弱め系アクション👇👇👇

 
横からのアクションはクランクというよりはシャッドですね。
そして、フラフラ軌道のウォブル👍
 
釣れないわけがない☺
 
にも関わらず!!
海外ではやはりあまり人気が・・・・。(エバーグリーンさん、営業頑張って下さい・・・。)
 
 
ワイルドハンチのラインナップは
 
・ワイルドハンチSR(~1.0mまで)
・ワイルドハンチSR ラトルイン(~1.0mまで)
・ワイルドハンチ(~1.5mまで)
・ワイルドハンチ ラトルイン(~1.5mまで)
・ワイルドハンチ8フッター(~2.5mまで)
 
と存在します💁
 
これだけ売れているルアーにしてはラインナップが少ないですが、そこはやはり、モリゾー氏の拘りなのでしょうか✨
 
ちなみに、ワイルドハンチ8フッターが昨年発売されましたが、実はモリゾー氏いわく
「8フッターは(無印ハンチではなく)ゼルクで狙う魚をより深いレンジで喰わせるためのルアー」
 
らしいです。
 
通りで、オリジナルのワイルドハンチより1~2回り大きいし、アクションもオリジナルよりバタバタしてるはずです・・・。
8フッターアクション👇👇
 

ルークルとしては、純粋なワイルドハンチの動きとサイズ感をそのまま、8フィート(約2.4m)ラインで使えるようにしてほしかった😫
 
ちなみに、ルークルは同サイズでこれ以上弱いクランクとなるとメガバスのDEEPX-100や、先日ご紹介したイマカツのISシリーズを使用しますよ。
 
 
 
———————-
ルークルでは皆さんのルアーをルアー買取専門店故の買取価格で、買い取りさせて頂いております!

WEB上で事前査定致しますので、是非コチラからご依頼下さい!

かなりシンプルなWEBフォームとなっておりますので、お時間取らせません!是非!
———————-
 
 
 
———————-
インスタでもルアーのカッコいい/美しい写真を紹介させて頂きますので、
是非フォローしてくださいね。
(↓↓下からフォローできますのでよろしくおねがいします!)
———————-